カードローン申込みでもばれない消費者金融を徹底分析!

 

カードローンを申し込むとすぐにばれると言われます。
これは、最初の申込の際に職場に在籍確認の電話があったり、電話があるのではないかと動揺したりするため、周囲が不審に思うためです。
消費者金融で借りた経験がある人なら、在籍確認の電話があればすぐに感づきますし、朝から妙に動揺している人がいれば「何だろう」と興味を持たれるのは当然です。

 

しかし、申込をする本人は周囲にばれないようにカードローンを申し込みたいのです。

 

いい方法はないでしょうか。

 

カードローンの申込がばれないようにするためには、先ほど挙げたような心配事をなくせばいいのです。

プロミスやモビットでは「WEB完結」という申込方法を準備しています。

 

文字通りWEBだけで申込から契約まで完結してしまうのです。

 

では、在籍確認はどうするのでしょうか。

 

在籍確認は職場への電話ではなく、社員証や健康保険証のようにその会社に勤務していなければ持っているはずがないものを確認するのです。

 

更に直近月の給与明細も提示させれば完璧でしょう。

 

無担保融資のカードローンなので、返済原資があることを確認することは必須です。

 

返済原資は働いて得られる給与なので、勤務先に本当に働いていることを確認しなければ契約できないのです

 

とはいえ、何かと問題になる職場への在籍確認や、ドキドキさせる消費者金融からの電話をシャットアウトすることができれば、何事もないようにいつも通りの仕事をすることができます。

 

大手消費者金融は顧客の事情を第一に考えて商売をしています。

 

大手消費者金融のアコムも同様に職場の在籍確認を省略してほしいと言えば、出来る限り対応してくれます。

 

カードローンがばれない消費者金融は案外身近にあるのです。