カードローン・キャッシングで24時間振り込み可能なオススメの金融は?

 
プロミスなどの大手消費者金融では、振込キャッシングを充実させています。
カードローンと言えば、コンビニなどのATMで現金をキャッシングすることが多いのですが、カードローンの利用は現金が必要な場合だけではありません。

クレジットカードの引落日に残高不足という場合にカードローンを利用するのであれば、むしろ口座に直接振り込んでもらった方が便利です。

 

また、消費者金融のローンカードをコンビニATMで利用すると手数料が必要です。

 

手数料自体は108円と少額ですが、毎月の約定返済額から控除されるため元本が返済されない原因にもなります。

 

振込キャッシングならこのような手数料はいらないし、現金が必要な場合でも自分のキャッシュカードで引き出せばいいだけのことですから、不便さはないでしょう。

 

そのため、積極的に振込キャッシングを使いたいものですが、大手消費者金融であるプロミス・アコム・モビットはすべて24時間の振込キャッシングに対応しています。

 

ただし、消費者金融側が24時間対応していても、振込を受ける銀行が対応していないと意味がありません。

 

ネット銀行は24時間振込を受け付けますから問題はありませんが、多くの銀行は平日午後3時までしか受け付けをしないため、土日の資金不足には対応できないので注意が必要です。

 

三井住友銀行カードローンのような銀行系カードローンの場合は、ネット経由で自行の普通預金口座に振込キャッシングができるケースがあります。

 

この場合、他行への振込ではないため24時間対応可能な場合も少なくありません。

 

ただし、多くの銀行は自行口座間であっても午後3時に振替をストップさせることがありますから注意が必要です。

 

最近は24時間稼働するシステムを導入する銀行が増加しています。

 

自分の取引銀行が24時間の稼働に対応しているかを確認してみるといいでしょう。