カードローンの審査時間はどれくらいかかるのでしょうか?

 
カードローンの審査時間は非常に短いです。
カードローンの審査は1日単位で終わります。

大手消費者金融は即日審査が普通なので、その日のうちに終わります。

 

融資方法が振込の場合、時間帯によっては即日融資ができないこともありますが、たいてい審査はその日のうちに終了するのです。

 

では、どうしてこんなに早く審査が終わるのでしょうか。

 

カードローンの審査は、申込書だけではなく、信用情報機関から信用情報を取り寄せます。信用情報には現在利用しているクレジットカードやカードローン契約がすべて記載されており、返済が滞っていたり、遅れていたりする事績が出ていればすべて反映されます。

 

これらのデータは電子データで信用情報機関に加盟している金融機関に転送されます。

 

審査は、コンピューター審査なので電子データで届いた信用情報は審査プログラムに自動入力されます。申込書もネット申込が主流であり、無人機店舗であってもタッチパネルの申込なので電子データのことが多いです。

 

つまり、コンピューター審査にぴったりなのです。

 

実際にコンピューター審査をすると、粗審査の結果は5分程度で出力されると言われています。

 

大手消費者金融のモビットでは簡易審査ができますが、5分程度で簡易審査の結果が出ます。しかし、その内容は「簡易」などというものではなく、信用情報機関にデータ照会をしたものなので、仮審査とほぼ等しいのです。

 

仮審査が終われば、後は運転免許証などと照合をすればよく、一日で審査が終わるのはある意味当然です。

 

スピーディーな審査は、まともに審査をしていないのではないかと言われることもあるようですが、実際にはしっかりと審査をしているのです。

 

1日で終わるのは審査プログラムが優秀なためです。